GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

最新ニュース一覧を見る

2021年9月28日 火曜日
守屋市長 訪問
2021年9月21日 火曜日
10月の食品提供
2021年9月10日 金曜日
ロジックデザイン㈱様より 寄付をいただきました。

ひとり親家庭や寡夫の暮らしをサポートしています

小田原市母子寡婦福祉会について

小田原市母子寡婦福祉会概要
 
1. 目的 寡婦及び母子家庭の生活を擁護し、自立更生を計り相互扶助の精神を涵養し、もって会員の福祉向上に質することを目的とする。
2. 設立
昭和23年10月 小田原ウィドウスクラブを設立
昭和29年10月 同クラブを発展的に解散
小田原未亡人会を設立
昭和49年5月 名称を小田原母子福祉会に改める。
平成7年 4月 名称を小田原市母子寡婦福祉会に改める。
3. 会員数 会員数 184名、寡婦家庭 73名、母子・父子家庭 111名
(子供の数 180名)令和三年四月一日現在
4. 事業内容 小田原市内地域を18支部に編成し、地域活動を活発にする。
(1.)毎月理事会の開催
(2.)若年母子・父子家庭の入会の促進
(3.)母子・父子緊急資金の貸付
(4.)母子・父子福祉大会の開催
(5.)母子・父子家庭の社会見学バス旅行
(6.)母子・父子家庭の歳末助け合いの実施
(7.)母子家庭研修会の開催
(8.)小・中学校の会員母子・父子家庭児童に祝金の贈呈事業実施
(9.)小田原市ファミリー・サポート・センター母子・父子世帯
会員利用助成金制度実施

リンク